平井園だより

News

ハミング・レポート

2018.05.08
お花を愛でるように新緑のみずみずしさを楽しむ集い、ハミングの二回目が、5月4日(みどりの日)に、平井園で行われました。 まずはクスノキの木陰で、昨年も来ていただいたイノトモさんの演奏からスタート。
今年もイノトモさんの素直であどけなさを残した歌声が空気と溶け合います。 木漏れ日のなか、静かにただようメロディーに耳を傾けていると 風にそよぐ木々も、ともだちや家族のように感じられ、穏やかな時間が流れました。 後半は、いつもの笑顔でテンポアップするイノトモさんに手拍子が起こって、みんなでささやかなコール&レスポンスも楽しみました。 「なたね」のみなさんのによる小さなお店も彩りをそえていただき、あっという間に今回のメインである、映画の上映時間に。(映画のレポートは、追ってブログでお伝えしますね!) 映画コーナーの後は、地元のうどんを楽しんだり、園内の植物たちをアソートした、葉な束 をお配りして、ほっと一息。 まだまだイベント経験が浅くて、あちこち至らない点は感じましたが、土に撒いた種が、芽吹くような、小さなよろこびを感じさせていただきました。 ありがとう ございました○

ロープ高所作業講習

2018.05.05
 所属している井之頭造園協同組合主催のロープ高所作業の講習にいってきました。

植木の剪定や伐採は、足場等の安全な作業床を確保して作業することは実質、困難ですから上部から吊り下げられたロープで体を保持しながら作業せざるえないときがあります。

地球には重力がはたらいていますから、木の高いところから墜落すれば大怪我につながります。

しっかりとした技術を身につけて、安全には十分配慮したいです。

植木の上部からトップロープを垂らし体に固定して、もう一方の胴綱を調整しながら作業範囲を確保します。

仮に落下したことを想定して、宙吊りになる体験もしました。
体重が重いと不利なのでウエイトコントロールのも気をつけたいです。

後日、教科書を使って座学による講習会をしました。
講師はビル外壁のガラスクリーニング20年の経験がある堀越純氏です。
災害事例などふまえて4時間の講義、最新のツリークライミングのツール等も説明していただきました。
まだツリークライミングの道具は使い慣れてはいませんが、徐々に経験を積んで使いこなせるようにならねば・・・。と思っています。

Humming2018

2018.04.09
今年もやりますHumminng 真弓定夫先生の映画も上映します。。。
◆日時:2018年5月4日(金・祝)
◆場所:平井園
◆入園料:大人事前予約 1500円/当日1800円
     中学生 1000/当日1300 小人(3歳~小学生)500円/当日800
◆申し込み先:hiraizzz00@gmail.com fax0422-51-1044
◆開場:13:00~   ●イノトモ ミニライブ13:30~
            映画 14:00~15:40 真弓沙織さんお話会16:20~

○音と新緑と映画を、みなさんで楽しみましょう~♪○

春の花

2018.04.08
枝垂れ桜も咲きました。

紫モクレンも咲きました。


木瓜(ボケ)の花は紅白でおめでたいですね。 シャクナゲも咲きました。 ハナズオウも咲きました。

つぎはなにが咲くのやら・・・。

早春の色

2018.03.30
このところ暑かったり寒かったり...。

うす曇りの空、ソメイヨシノ、そして菜の花・・・。
春ですね。 conv0006
南フランスではミモザ祭りで町中がミモザの花でいっぱいになるそうです。
世田谷のアパレルの店舗前にミモザを植えたこともあります。色鮮やかでお店もより引きたちますね。 conv0004
サンシュウは梅の花と同様に早春の生け花で使われます。 conv0005 トサミズキ
レンギョウ

早春の植木畑は黄色の花が、わりと多いです。


季節は巡り巡って春。。。 植物の移植には最適の時期。 雨上がりの朝、朝靄の植木畑は空気がうまい。

そんな木立のなかを歩いています。

前の5件へ

次の5件へ