平井さんぽ

Blog

渋い商店街

2019.06.22
 出先の仕事で昼飯をさがしていると、思わぬ発見があったりして面白いものです。

気になる商店街がありました。

車もすれ違いできないほどの狭い路地を進んでいくと突然、渋い商店街が現れます。 この豆腐屋の胡麻豆腐プリン ヘルシーで美味しいんです。

人通りも少なくシャッターが閉まっているところもありますが、開いているお店はそれなりに繁盛しています。

電柱にぶら下がっている旗には
【見のがしていたね西東京市】とのキャッチフレーズ。 この鮮魚屋さんのタコの頭の刺身が好きなんです。 旬のお刺身も絶品なんです。

今日は晩酌しようかな~って夕暮れ時、もちろん大きなスーパーでも買い物しますけど
時間のある時は、ひとっ走りしてこの商店街に来ます。


やっぱ思うんです。

肉は肉屋、魚は魚屋、豆腐は豆腐屋


便利な世の中、食品が大量に流通している時代
なにかそのなかに自分が組み込まれている感じがして嫌になる時があるんです。
もちろん贅沢は言いませんけど・・。

魚屋さんにいくと、店主が朝早く仕入れにいってんのかなぁ・・。とか少し思うし。
じっさい美味しいし。。。

お店の人とひとことふたことお話するのもいいですねぇ。
これだけはAI化できない感じがして・・。 このお肉屋さんのメンチカツにソースをたっぷりつけてガブリつきます。

メンチカツってあまり好きな食べ物ではなかったけど、ここのメンチはうまいと思った。
テントの店構えも旨そうオーラを漂わせている。。 近所に駄菓子屋さんとかもあって、コインゲームには心躍ります。 ウチの近所もこんな感じだったなぁ・・なんて思ったり。

見のがしてたね西東京

ここはずっとまえにみた風景というか
じんわりと心温まりました。

潮干狩り

2019.05.21
なんか最近、潮干狩りにハマっています。
マイブームってやつなんでしょうか・・。

朝早く子どもを連れて千葉の海岸に繰り出します。
干潮の2時間前に到着して海を眺めて

やがて潮が引いて干潟がでてきて。

潮の満ち引きって不思議ですよね~。
月の引力によって起こるわけですが、古代人には神秘的にみえたことでしょう。

潮は引いたのを見計らって遠浅の沖の干潟にいって、2時間ほど貝を漁ります。
なにもかも忘れて、砂と戯れるのです。
ただひたすら・・・。

2時間だけのバカンス
渚の手前でランデブー

たしかそんな歌もあったけ・・・。

大人2人で持てないほど貝が採れるんです。
とても食べきれないんで、帰ってからご近所にも配ります。 ハマグリ、青柳、サザエ、ホンビノス、巻貝

この喜び。
旧石器時代に行われていた採取生活が今もできるなんて・・・。 家に帰って、アルミホイルを巻いてグリルに投入~!
なかには貝嫌いな人もいて大騒ぎ。。
たくさんの青柳は砂抜きして炊き込みご飯。 マテ貝はバター炒めで酒のつまみに。
遠くには貝取漁船がポンポン音を鳴らし浮かんでました。


昭和から平成、そして令和へ

心穏やかに新しい時代を歩んでいきたいです。

ル コルビジェ インドの追憶

2019.04.28
インド アーメダバード 2014 Feb

ル コルビジェの建築遺産を巡る旅に行きました。
コルビジェの建築は屋上テラス(庭園)を多用している。
灼熱のインドの日差しを遮っているかのよう。 インド テキスタイルは当時も世界中のファンを魅了して大きな力を持っていたことを窺われます。

「繊維業会館」は サンバルマルティ川の川辺に位置していました。

銀河

2019.04.08
 昨年の夏、ひょんなことから家族の仲間入りした秋田犬の「銀河」メス 朝晩さんぽして、すこしずつ体も大きくなっていきました。
一才を経過して、もう成犬なのでしょうか。
今は25キロぐらいあります。 銀河はとっても賢い犬なのです。
いまでは我が家の名物。
とっても良い子なので家族一同、日々癒されております。

今後ともよろしくお願いいたします〇

お焚き上げ

2019.01.03
 毎年、大晦日になると我が家の隣の阿波州神社でお焚き上げが行われます。

炎の光につつまれて、訪れた方と少しお話などして静かに年の瀬を迎えます。

喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。

今年もよろしくお願いいたします。

前の5件へ

次の5件へ