平井さんぽ

Blog

潮干狩り

2019.05.21
なんか最近、潮干狩りにハマっています。
マイブームってやつなんでしょうか・・。

朝早く子どもを連れて千葉の海岸に繰り出します。
干潮の2時間前に到着して海を眺めて

やがて潮が引いて干潟がでてきて。

潮の満ち引きって不思議ですよね~。
月の引力によって起こるわけですが、古代人には神秘的にみえたことでしょう。

潮は引いたのを見計らって遠浅の沖の干潟にいって、2時間ほど貝を漁ります。
なにもかも忘れて、砂と戯れるのです。
ただひたすら・・・。

2時間だけのバカンス
渚の手前でランデブー

たしかそんな歌もあったけ・・・。

大人2人で持てないほど貝が採れるんです。
とても食べきれないんで、帰ってからご近所にも配ります。 ハマグリ、青柳、サザエ、ホンビノス、巻貝

この喜び。
旧石器時代に行われていた採取生活が今もできるなんて・・・。 家に帰って、アルミホイルを巻いてグリルに投入~!
なかには貝嫌いな人もいて大騒ぎ。。
たくさんの青柳は砂抜きして炊き込みご飯。 マテ貝はバター炒めで酒のつまみに。
遠くには貝取漁船がポンポン音を鳴らし浮かんでました。


昭和から平成、そして令和へ

心穏やかに新しい時代を歩んでいきたいです。

ル コルビジェ インドの追憶

2019.04.28
インド アーメダバード 2014 Feb

ル コルビジェの建築遺産を巡る旅に行きました。
コルビジェの建築は屋上テラス(庭園)を多用している。
灼熱のインドの日差しを遮っているかのよう。 インド テキスタイルは当時も世界中のファンを魅了して大きな力を持っていたことを窺われます。

「繊維業会館」は サンバルマルティ川の川辺に位置していました。

銀河

2019.04.08
 昨年の夏、ひょんなことから家族の仲間入りした秋田犬の「銀河」メス 朝晩さんぽして、すこしずつ体も大きくなっていきました。
一才を経過して、もう成犬なのでしょうか。
今は25キロぐらいあります。 銀河はとっても賢い犬なのです。
いまでは我が家の名物。
とっても良い子なので家族一同、日々癒されております。

今後ともよろしくお願いいたします〇

お焚き上げ

2019.01.03
 毎年、大晦日になると我が家の隣の阿波州神社でお焚き上げが行われます。

炎の光につつまれて、訪れた方と少しお話などして静かに年の瀬を迎えます。

喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきます。

今年もよろしくお願いいたします。

南沢さんぽ

2018.11.15
 自由学園の南沢バザーをさんぽしてきました。

バザーに行くというより自由学園の建築を見に行った感じですね。

近代建築の巨匠フランクロイドライトに師事した遠藤新という方が設計されたそうです。

松林や雑木林の起伏に富んだ深い緑の中を歩いていくと、ビシッと水平ラインを意識したライトっぽさのあるデザイン建築が現れます。 瓦屋根だったりして、ライト風のデザインと日本家屋が交ざった感じなのでしょうか・・。 ライトの提唱する「有機的建築」
なかには生き物の様な柔らかい丸みのある建築もあります。
裏通路とか細部まで凝っていてカッコイイです。
さんざんあちこち見た後は、旧男子寮のオープンテラスでランチ
日向ぼっこのお昼になりました。

寒い日がつづきますが、暖かい日にオープンテラスでコーヒーを飲むと幸せな気持ちになります。

世の中、美味しいものは山ほどありますが、
どこで食べるか、誰と食べるかが大事。

味わいがずいぶん違ってきます。

やはり緑のなかのロケーションや景観などは、その町の魅力の一つではないでしょうか。

前の5件へ

次の5件へ